テーマ:神戸な生活

週末の走り書き。乱暴ですまん。

バタついているので、週末の走り貼り付け。 6日(金)は帰りしなに栄町でピザ。 (何枚か写真がたまってるんだけど) チーズが少し変わったとのことで、 個人的にはより美味しくなり口福。 久しぶりにばったり遭遇したヨッチャンイカと話し込む。 世知辛いご時世を反映する世知辛い話に、 珍しく揃ってちょっと凹みながら連打。…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

女子バナ、謎のBIOCURA。

先だっての休日に、 相方の義兄(つーかあたしにもそうだけど)が来神。 4人も子どもがいる彼らは二人とも学者さんでドイツに住んでて 義兄はちょこっと、子どもたちは微かにニポン語を話せるけど 普段はドイツ語か英語なもんで、 あたしはあまり意思の疎通がはかれない。 ちょっと寂しい、てか、情けない…。 てこ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ものは言いよう。

服をタンスや引き出しから出すのは誰でも出来るけど、 仕舞うことは、いつも仕舞い慣れてる人間じゃないと 意外と難しい。 お皿だって、 「ちょっと大きめの平たいのん出して」 なんて言えば、 すぐには見つからなくても あっちゃこっちゃ扉を開ければ なんなと見付けることができるものだ。 広げ散らかすのはたやすい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

神戸で小倉織@神戸市立博物館へ行こー!

ゲージツの秋らしく、 もひとつお知らせであります。 ちょっと前にも書いた 小倉織の作家・築城則子さんの作品を 神戸市立博物館で開催中の 「感性創造ミュージアム in KOBE」にて見ることができます。 感性価値創造ミュージアム in KOBE 2009年9月5日(土)~9月13日(日)の9日間 10:00~ 19…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小倉織 追伸。

えっと、カスタムオーダーの ソファカバーがこんな感じです。 かなりシャープでモダンな縦縞なのに、 微妙な色合いと上質な綿の風合いでぐぐっとシックな塩梅。 と言いつつ、 ほとんど柄が分からないと思いますので 寄って写すとこんな感じ。 えー、もうすっかり座りまくってややシワっております。 とはいえ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

姐さんの素敵な病院。

栄町でばったりお会いしては 酔いどれフレンズの大合唱。 だけど、昼間は必殺仕事人的名人ドクターと噂の マツモト姐さんの仕事場に、 ちょっと前になるけど奇襲攻撃してみた。 旧居留地にあるすっきりしたええビルの9階。 入口もオープンで柔らかな雰囲気。 ていうか、あたしが普段いくコンタクト…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

兵庫県知事選。あたしは行くぜっ。鼻血出しながら。

通勤路でも選挙ポスターが目につき始めた。 7月5日(日)は兵庫県知事の選挙日だ。 現在の兵庫県知事は井戸敏三氏で、 日比谷高校卒業後、東大を経て自治省へ入省。 1996年、つまり阪神・淡路大震災の翌年に兵庫県に来られて 兵庫県副知事に就任。 2001年7月に貝原俊民知事が辞職する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あたしが行かなくても、街の灯りは…。

ここんとこ、なんやかんやで 街で飲んだり食べたりしていない。 ということは、 ほとんどアルコールも摂取していない。 あたしの肝臓、劇的リハビリかと存じます。 とかいうことはさておき、 ああ、ご機嫌なメンツと美味しいもん食べたいなあーと 悶々としていたら、 大迫力とかいてオオサコチカラのオーサコくん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

レミゼ3人会な神戸元町の夜。

衝撃的なトラブルなど起こり肝を冷やしつつも、 別件撮影で美味しいデザートなどもいただきつつ、 過ぎていった先週末の最後は、 マダムまつざわさんとドクターayaさんとのレミゼ会。 (テニミュ帰りの女部長とはタイミングあわず残念無念) といっても、あたしはミュージカルの「レ・ミゼラブル」未体験者で 先だってTSUTA…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

エコグラムのガールズトークってことで。

この人とこの人に影響されて エコグラムやってみました。 だって、二人とも、 わ!あははは、なピッタシカンカンだっだんですもの。うぷぷ。 しかし、お二人、どんだけ「自分勝手」で「自由奔放」(笑)。 思わず 画面に飲んでたミルクティ飛ばすとこでありました。 お二人と見せ合いしたいので、 期…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ひぃひぃ小走り中の、メモ走り書き。

◎1月22日(金) 今週、三日目の岡田山は快晴。 黒猫クロも校舎の出入り口のど真ん中で毛繕い。 黒猫は写真に撮ってもどこがなにかわからないのね。 夜は、この方とこの方に新年会に乱入。 遅がけの飛び込みだったので ワインでご機嫌さんだったお二人に混ぜていただき、 ハジメマシテとは思えぬご機嫌であわわな夜。 (ち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

どどんぱ連休最終日&師匠はやっぱりすごいです。

連休の最終日はやや早めに店仕舞いし、 同じく締めきりにあえいでいた相方と 中之島から前のめりの小走りで兵庫の「牛車」へ。 いろいろ浮気したこともあったけど、 やっぱりキングオブお気軽焼肉の名店譲らず。 兵庫の駅からタクな立地にもかかわらず、 相変わらずの満たこぶりで、 店全体のうねりに身をまかせて ほとん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「のだめ」気分でクラシックロール。

ブログがご縁のTOSHIさんのおかげで のだめな年末年始になったことはお伝えした通りですが、 今日は続報であります。 ぽこぽこぽこぽこ(真澄のティンパニー)じゃーん(シンバル)。 うひ。 現在、年末に録りだめさせていただいた インタビューや専門的な話を 猛烈な勢いでテープ起こししているのですが、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大晦日の時間を意味なく喰うだらだら書き納め。ほんでもって、もろもろの御礼(やや自慢含む)。

惰眠をむさぼって起きた昨日の昼下がり。 大掃除から逃げ出して 相方と師走パトロールに出掛けて 南京町のケープタウンに到着したのが午後4時前。 軽くビールから始めるつもりが パブ「ケネス」のはやっぱし旨すぎってことで 本気でビールさせられて、 さらに赤ワインやら何やら飲み干して またビールに戻ったりして …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いろんな伝言と苦言と独り言。

やや周回遅れ気味でなんとか 甲南麻雀連盟の打ち納めに参戦。 いやあ、負けた負けた。 なんか、気持ちよくなるくらい負けたけど、 負けたから気持ちが良いというのではなくて、 負けるも勝つも関係なしに 麻雀やることが楽しくて仕方がないという時間。 内田総長はじめ、連盟会員の皆さま。 本当に今年もたくさん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2008年神戸元町別館牡丹園忘年会。

例年、あたしは忘年会というものにほとんど参加しない。 忘年会と称して飲む必要がないからだ。 あたしが飲みたいときに、飲む。 それ以上、理由なんてあるかいな。 そんな風に12月の酒場でひゅるり~と過ごしていた。 ま、ときどき人から言われるほど 「12月は付き合いで大変でしょ?」 なんてこと、ほ…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

崖っぷちのごにょ。

昨夜は相方と大阪駅で合流して 久しぶりに三宮でハシゴ酒。 東門街の源平からつつつと横移動して、 兄貴のいるサードロウ。 から北上して加納町の志賀兄さん。 から再びつつつと横滑りして階段を下りてた端くれ醍醐で 音ソムリエでもあるマエダさんから赤ワイン。 久しぶりの声や顔やお酒や音に酔うあまり 後半の記憶がほ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

たまたまの先にあった、たまたまな祝いの夜。

心友であり戦友の青山シンスケの お祝いの会。 エキゾチック美女のミセス女医にもご挨拶して なんだかちょっと不思議な気分になる。 兄弟の嫁みたいな感じに近い。 青山シンスケと初めてあったのは、 もう5年ほど前(たぶん)になるとある夜。 田口ランディさんと内田樹先生の対談に、 彼がたまたま田口ラン…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

師走を前に。

土曜出勤で結局遅くなったので 晩ご飯を食べにサクッとムーンライトに寄るつもりが、 行きがかり上な夜、またしても。 ピザが美味しいのもまたしても、ではあるんだけど。 あたしの良くない兆候として 自分を棚に上げまくった流れにあったので、 そんな自分にいささか嫌気がさして 誤魔化すように杯を重ねてしまうの巻。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

外人バーといつものピザ。

南京町の片隅で いつも変わらず路地を照らす スカイラークの灯り。 用を足すときに目に入る トイレの内扉に刻まれた船員さんたちの落書き。 昨日お話していて ふと気がついたんだけど、 そういえばあたしはマスターとはいつも 未来の話もたっぷりしてた。 ちょっとゆっくりするわよ。 マスターはこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

外人バーの灯が消える。

栄町の宍戸兄ぃからも、 エルヴィス酒場のリーゼント兄貴からも、 聞かされていたとある外人バーの店仕舞いのこと。 中華街の端っこにあるギリシア人相手のその酒場は もはや「かつて外人バーだった酒場」ではあったけれど、 そこに漂う空気と時間は、もうそこにしかないものだった。 外人が集まる店は他にもまだあるけど、 たぶ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

おいしんぼな小バナシ。

ばたばたの合間に、美味しんぼ更新。 そういえば、誰かが「美味しんぼ」のことを 思い出そうとして、 ほら、ほら…あの究極のメニュー探すヤツ… あ、 くいしんぼ! と言いまつがえたことがあったけど、 いやしんぼ! でもありますな。 さておき、ちょっと前の二…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

連休中日の探偵団&最終日の中華な皿と三国志。

連休の中日は ずいぶと前から楽しみにしていた 劇団Gフォレスタによる洋館ミステリー劇場。 お題は夢野久作『二重心臓』。 いつもの乾邸@御影山手ではなくて、 偶然にも自宅から5分の場所にある、 山本通3丁目(外国人倶楽部のすぐ山手)の 築100年のとある洋館。 詳細はお洒落番長ブログでどうぞ。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考えてることの整理であり、決意でもある、やや抽象的なメモ。

連休の初日・土曜日は チーム岡田山の編集打ち合わせ。 喧々囂々の五時間以上。 誌面ビジュアルは、 その奥に積み重なる思考の道筋を 絵(写真)で表したものなので、 インタビューのページの見せ方が特に問題になった。 人の顔の持つ意味は大きい。 単に美醜の問題ではなく、 そもそも美醜は多分に感覚的なも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

意味なし手帳クロニクル。

去年か一昨年くらいのブログに 「あたしは手帳をみない」と断言していた。 いや、本当は見たいし・見なきゃいけないのに なぜか見ることをしなくて・できなくて 大惨事を引き起こしたり・巻き込まれたりしていた んだけど。 考えてみれば、今年ほど手帳をよく見た一年はない。 つい先だってのように、 活用しすぎ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

衝撃と猛省の「ドンナロイヤ」のフェトチーネ。

王夫妻から聞いていた通り、 いやそれ以上に絶句させられた、 ドンナロイヤのクリームソースのフェトチーネ。 ハワイから帰国の麗しの姉さんも、あたしも驚愕。 出てきた瞬間に鼻をひくつかせたのが、 牛乳が沸騰す直前のような「乳の香り(@王シェフ)」。 真っ白なソースと真っ白な手打ち麺の あまりにシンプルで芸術的に…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

ふたつの乙女なぷりちぃバッグ。

麗しの姉さんはハワイでダバダ。 心友の青山シンスケはバリへ逃亡。 ユカはサンフランシスコでマタニティだし、 ノリちゃんはオランダでポテト三昧(推測)。 みんな遠いなあーと思っていたら、 シンゾウがベトナムから、 おじちゃんがサンタモニカから、 それぞれ一時帰国。 シンゾウも帰国するや肥えたという …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ムーンライトのピザ/2008summer collection。

誰のためでもなく あたしのための単なる記録なんですけど(汗)。 オランダに行っちゃったのりちゃんを送り出した夜に 悪友naoと食べたピザ。 @2008.8.13 どうしても食べたくなって 久しぶりに一人で深夜ピザ。 宍戸さんから怖い話をたくさん聞いて、 ひさみさんの笑い声を聞いて、 やっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スティーラーズファンの独り言。

神戸製鋼コベルコスティーラーズが トップリーグの初戦でNECを下した。 大畑大介さんはアキレス腱断絶の負傷から復活して トライまできめたそうだ。 昨日はいけなかったけど、 やっぱり試合観に行きたいなと思ったであります(感涙)。 「ジャパンラグビー トップリーグ2008-2009」 http://ww…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

元町中山手のコープ、全面改築工事速報。

ちょっと前から耳にしていた 中山手のコープ工事の噂だけど、 やっぱりそろそろ始まるみたいだ。 北野情報ステーションでもある 老舗の広東料理店では、 今年の11月頃から工事が始まり、 その工期や一年と聞く。 三宮~元町で 生鮮食品も扱う大きなスーパーといえば この中山手のコープさんか、 三宮駅前のダイエ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more