テーマ:

猫の病院。

 無愛想な先生の口から、ぶっきらぼうに飛び出す説明を受けながら、かすかにヤニ臭い息を感じて、ああそうだったと三年ほど前に連続してこの動物病院に駆け込んだことを懐かしく思い出した。  今日は自宅からバスで片道20分以上かけて中島動物病院を訪れた。    三年前の真冬の時期に、ひょんなことから野良猫を引き受けることになり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たまにはウチの相棒も…(猫)。

最近、ポンキーのことを、あたしの相棒かと勘違いされている方もおられるようで。 ヤツは近所のあたしのダチで、うちの相棒はこいつ。 食後のドリンクオーダー。 水道水ですが、なにか? ほんでもって、もう寝ますけど、なにか? でも、やっぱり、家猫より外猫の方が伸び…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今朝の野良猫ポンキーと三味線の皮のこと。

次第に猫猫通信になりつつあるこのブログ。 もうちょっとしたら三味線のお稽古が始まるので、お稽古通信になりますので(それもどう?)…ごにょごにょ。 最近購入したiPhoneで初撮影したポンキーです。 今朝は夏みたいな陽気だったせいか、ポンキーもかなりアクティブでありました。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

近所の猫とまる。猫バナ。

ツイッターで猫更新したので、ついでにこちらも。 前から書いてるけど、うちにはあたしの相棒猫がいる。 近所の猫好きの人が拾った野良母が、彼女を生んで蒸発したというみなしご猫。 っていうか、真っ当な野良猫人生でもあるんだけど、そこからひょんなことでうちに来ることになった。 非常に警戒心が強く、あたし以…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

気まぐれかるぱっちょ的な猫通信。猫好き以外、解散っ!

うちの近所の 米屋女猫。 超級に愛想が良く、 警戒心という言葉を猫辞書に持たない ポンキー。 と勝手に呼んでいる。 (尻尾がいっつもぽんき!と立っているから) ほんまに節操ないくらい、 誰にでもすりすりするので、 女子中学生に先こされたときは 放置プレイで嫉妬に狂います。 ほんで、寝…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

猫バカの猫バナ。

アマゾンでイシデ電『わたしという猫』を注文するとき、 1500円以上で送料無料にするため 「これを買った人はこんなんも買うてまっせ」 という商売上手なアマゾンはんの口上にのせられて ついつい『のらねこ。』も買い物カゴに。 それが到着…したのはだいぶ前なんだけど、 ばたばたしてたので開けてもいなくて 今日はようやくパラパラ捲…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

山田可南と永沢光雄さん。『ねこメロコーダ』に『ブルータス』琳派って誰?

築地のフジモトマミ嬢から聞いていた 『わたしという猫』を探しに、 ジュンク堂大阪本店へ帰りに寄ってみる。 久しぶりの漫画コーナー。 幻冬舎コミックスと教えられていたので すぐに見つかるだろうと高をくくっていたが、 街の本屋と違う洪水に途方に暮れるうえ、 閉店ぎりぎりで時間もないため お店のお兄さんに探してもらうも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫日記。

ここのところ、 いつものヤツ本の編集佳境のため 相方は毎週末、南方面へ消えてゆく。 つまり、あたしは三毛猫と二人きりになる。 ヤツはあたしを舐めきっているので、 用事があると呼びつけ、用事もないのに呼びつけ 耳なし芳一と化したあたしがパソコン琵琶法師となり、 原稿をかき鳴らし佳境に入ったところで、 素足にパン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more