テーマ:たあいなさすぎる日常

「本気で眠りましょう」と女医さんは言った。

最近になって、自分のメンタルの弱さを自覚するようになった。 我が強いし気も強いので自分に騙されていたけど、そういうのと心の強さは違うのね…(今さらすぎる)。 昨年秋頃から中途覚醒が頻繁に起きて、うまく眠ることができなくなった。並行して目眩も頻発するようになった。 寝つきは悪くないのだが、1時間半ほどで目が覚めて、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カツ丼の領収書。

この二日ほど体調を崩して寝込んでいたため、1か月ほど前から予約していた大腸内視鏡の検査をキャンセルさせてもらう。 申し訳ありませんと朝イチで先生にご連絡すると、検査のために脱水気味になりますから、その方がいいですよ。落ち着いてからまた検査日を振り替えましょうと優しくご対応くださった。とても良い先生でありがたい。来週くらいにまた相談…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その仕事だけが仕事ではない。

迷ったけど、ある仕事を断ってしまった。 書くことで依頼を受けることはなによりも嬉しい。 ただ、その内容が、わたしにとって「書きたい」ものであったり、「書かねばならない」と感じるものであったり、なにより「書くことで誰かに何かを伝えたい」という思いを感じるものでなければ、はたしてわたしに「書く意味」があるのだろうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何かが変わるときには待ちの時間が生じる。

日々いろんなことがぐるぐると動き、変化していて、この先がどうなるのかちっとも予想がつかない。 少しずつ、自分が自分の先行きについて実のところどう考えているのかが見えてきている気もする。 気がするのは願望が多いに含まれているので、ほんとうに見えているのかは実のところよくわからないのだけれど。 とにかく何かは変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選択すべきは先の道から示される。

昨日、今日と、ほとんど吐きそうになりながら、自分のなかをまさぐって問い続けてみた。 さっきお風呂に入りながら、ふと辿りついた考えをじっくり検討してみると、にわかにぱあっともやが晴れたような心持ちになる。 たったいま迷っているのは、たったいまに対する行動の選択が決められないからではなく、少し先、もっと先のことを決め兼ね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無気力。

久しぶりに、どないしよかと思うほど、気力がわかない。 というより、そもそもわたしは明確な目標を持ったり、何かに向かって進んだりしたことがなく、気力なんて最初からなかったんだけど。 という自分を改めて突きつけられて、情けないというか途方にくれるというか、なんだかいたたまれない。 自分の空虚さに絶望するような気持ち。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合気道のお稽古での変化。

合気道をはじめて、そろそろ3年半。 このところ、自分のなかで、小さいけれど大きな変化があった。 心のどこかにいつも巣くっていた「お稽古でできなかったら嫌だな」「恥ずかしいな」という気持ちがほとんどなくなってきた。 もちろん、できた方が嬉しいし、できなかったら嫌ではなくなったわけではないけれど、そういうことを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最適な動きは、その「場」で決まる。

書き物仕事の大詰め。 ちょっと息切れしたので、合気道の稽古にも復帰して いろんな変化に身体の調子を合わせながら、 また次の局面にいこうかというところ。 頭ではわかってるけど、 感情がどうも先立つのは大事にしつつ それに振り回されないようにするのが 40何年も人間やってても難しい。 昨日の合気道の稽古で、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとだけ報告。

味わい深かったキューバ旅から戻って あっというまに1カ月半ほどが経った。 合気道の審査という上半期最大の出来事もあり、 久しくなかった身内の不幸やら患いの知らせなどが連発し、 なんだか3月はほとんど記憶にない慌ただしさ。 小冊子の編集が大詰めをむかえて、 先週からようやくなのだが、 昨年来のインタビュー本に本格的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱力。

重くのしかかっていた荷物がひとつ片付く。 今日はもう仕事を切り上げて、 お風呂に入って本でも読む。読む。読む。 気がつけば明日はもう木曜日。 今週はまだまだデッドヒート。 あひー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かの家で本を読むことを想像する。

先週土曜日は旅行中に毎日、家に来てくれる友人が 家に遊びに来てくれた。 家のどこを開けられても気にならない友というのは なんだか心強いものだなあ。 留守宅を誰かに任せるということで思い浮かんだのが 村上春樹の『レキシントンの幽霊』。 犬を飼っているジャズレコードのコレクターの家に住み込んで、 暮らす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

課題を一生懸命に読む理由。

ひとまず長期休暇までの撮影・取材が終わり、 今日から一気に原稿を仕上げて、 入稿まで進めていく。 併行して編集・ライター講座の講義に先立ち 提出してもらった課題の添削。 これまでにも何度も添削をしてきたが、 心がけているのは必ず良いところも伝えること。 直すべきことがある人はそれが中心になるけれど、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Like A Rolling Stone.

転がる石のような毎日で気づけば明日は木曜日。 圧倒的に時間が足りぬ。ぐぬぬ。 そして軽く喉が痛い。 明日は久しぶりにお店の取材。大好きな行きつけの二軒。 楽しみつつも、たぶん必死のぱっちで頑張ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れを感じる睦月デッドヒート。

残り10日ほどの2015年睦月デッドヒート開始。 仕事の段取りが見えてきたと思ったら(段取り通りに進むかは不明だが) 身内の入院などが決まる。 ちょうどMacbook Airが届いたので、 そちらがあれば病院での時間もうまく使えそうだし 付き添いもなんとかなりそう。 ばたばたは否めないが、なんとなく回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハードデイズナイト。

日曜日は、がががっと仕事して 夕方から新開地の丸萬さんへ。 ラッキーにもちょうどご主人さん担当の 焼きもの前の席が空いていたので、 久しぶりにあれこれお話させてもらって、 相方もわたしも嬉しくなって いつものように飲み過ぎる。 弾みがつきすぎて、 帰りにそこから大通りへ出たところのスーパーで 日用品の補…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向いてないことはしない方がいい。

旅行前にインフルエンザに伝染るとやばいということで、 昨夜思いついて行きつけの内科にネット予約。 今日の午前中、病院できりっとした女医さんに プシュッと打ってもらう。 いや、厳密には看護師さんが刺してくれた。 ダッシュで買い物して帰宅。 したらすぐに、ちょうど待っていたMacbook Airが到着。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キューバの合気道見学のこと。

先日家に遊びに来てくれた佐藤さんに キューバで合気道を見学するという話をすると、 いろいろとアドバイスをいただいた。 物見遊山でふらりと道場を見てみたい。 そんな気軽なノリで考えていたのだが、 佐藤さんのお話を聞くうちに、温度差があるように思えて 現地の合気道見学が少し重たいものに感じられてきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ワインはおそろしい。

あわわと仕事を片付けて、 佐藤さんが遊びにきてくれたので お持ちいただいた赤ワインをごちそうになりながら キューバ旅行について大変参考になるお話をお聞きする。 お帰りになってから相方と赤ワイン続行するや 睡魔に襲われ昏倒。 起きたら夜であった。 三連休の1日らしく過ごせてよかった。 二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出前の卵サンド。

今日の卵サンドはまたぐんと美味しかった。 これはお店で出せるレベルでは…と自画自賛しながら、 そういえばわたしが卵サンドをつくるときには いつもケンアンの卵サンドをイメージしていることに思い当たる。 ケンアンは、神戸の三宮高架下にあった喫茶店で、 学生時代のわたしは、 道を挟んだ山側にある立体駐車場でアルバイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎朝つくる卵サンドが今日のは美味しかったこと。

このところ、朝起きたらたまごサンドをつくって食べることに凝っている。 凝ってるもなにも、 食パンに玉子を挟むだけなのだが。 こだわりといえば、 食パンを軽くトーストするくらい。 それでも毎日つくっていると、 美味しい日もあれば、微妙な日もあり、 何かしらコツのようなものがつかめてくる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キューバのインターネット環境のこと。

2月頭から2週間ほど旅に出る。 そのためにすべての案件が前倒しになっていて、 余裕がない。 今朝みた夢では大量の羽虫が飛んでいた。 わたしは虫が大嫌いで、 追い込まれた心境になると、 かならず虫に逃げ惑う夢を見る。 まあ、わかりやすい。 オーケイ、わたしはいま余裕がないのだな。 きちんとわかる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お風呂本。

ようやく脳みそのアイドリングと身体の振動が 一致してきた感じ。 昨日は久しぶりに『東京奇譚集』を読んだ… つもりだったけど、あれ、久しぶりの感じもしないぞと ふと本棚を確認すると、 やっぱり単行本で買いなおしていた(知人に譲渡したので)。 というわけでまだページ端のぴしっと揃った真新しい文庫だけど、 贅沢し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共有できる人。

昨日5日は世間の仕事始めとあり、 わたしも140Bオフィスに新年の挨拶などで大阪堂島へ。 液からの道すがらすれ違う人たちは、 みなどこか浮き足だった表情を浮かべていた。 何かがリセットされるって、自分のなかだけの問題だけど すごく大きいよなあ。 負のものもトイレのレバー押して流しちゃうみたいな感じで。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事始め。

4日はワンドロップの新年会。 山本通スタジオ(うちの家)に集まっていただき、 ひたすら音を聞きながら飲んで食べて踊る宴会。 5日は世間と同じくわたしも本格的に仕事始め。 2月に旅行に行くので、1月は前倒し案件が山盛り。 やることリストを書きだしてみると、少し胃が痛い。 あひー。 ともあれ今年はどんと構えてひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年。

明けましておめでとうございます。 元日は、おせちをつまんで熱燗を飲み、 午後は例年通り相方と諏訪神社へ初詣。 午後の早い時間は清々しいような澄んだ空に雲が浮かび、 諏訪山の中腹にある諏訪神社からの眺望は見事な美しさで、 ありがたい気持ちに包まれました。 その後、空模様は急変。 16時頃にお参りした方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なぜだか自分の仕事だとわかること。

穏やかな時間が流れている。 といっても、焦ったり追い立てられるようなことがあるのだが、 穏やかに受け入れようとしている、というのが正解かもしれない。 なぜかわからないけど、 いま自分が登ろうと思っている山を登って下りたときが想像できる。 たやすいわけではないだろうけど、 不可能ではないという確信だけが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長距離仕事がはじまった。

同時に走っていた短距離と中距離の仕事がひと段落。 スライドするように、長距離仕事が2本始まっている。 これから約半年、その二つを走りながら、 合間にダッシュしたり中距離走ったりすることになる。 どんなことをしていても、2つの軸はあたしのなかにあって、 それがどんなふうに自分に影響したり関係するのか そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに旅に出た。

先週末の土曜日は、 仕事に一区切りついたのもあり、 取材のあとに、久しぶりにふらりとビール。 そしてピザ。 段階ごとにバージョンアップしているのだけれど、 美味しいのは変わらない。 栄町のムーンライトのピザを食べ始めてはや20年。 確実にあたしの体の一部はこのピザで形成されている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢方飲みはじめてひと月。

3週間目には予約を入れていた2回目通院日が訪れ、 先生にいらいらが緩和されたこと、 そういえば「意味がわからず落ち込む」ことが減ったこと、 肌の調子も安定していることをご報告。 「そういえば」 というのが、漢方では一番良いのだそうです。 意識することなく、 いつの間にか気になる症状が緩和している状態。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢方7日目。飲み忘れ。

昨日は近しい後輩の結婚パーティーに出ていた。 夕方からだったので、 始まる前に漢方を飲もうと思っていたら、 案の定、忘れてお酒を飲んだり、ビュッフェにむらがってしまった。 でも、まあ、一回忘れたくらいでどうってことない。 これまで飲んでこなかったものなのだから。 それぐらいの気持ちでぼちぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more