テーマ:今日のできごと

中之島でも楽しいお仕事。

クリスマスコンサートの行われている岡田山でなく、 本日は中之島で世にも美味しいブランデーケーキの撮影。 松澤壱子さんは、その後も引き続き 美人バリスタ大橋さんにインタビュー。 その一角には 冬の透明な日が射し込んでいて なんだかスクリーンの中のようなお二人。 松澤さんはスタイリストでもあるので、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

へっぽこデジカメの真相。

土曜日の撮影ディも、 麗しの姉さんのご機嫌取材と ハリー中西御大の激写で順調に終了。 「ザ・ロイヤル」の次号(12月20日より配布)の 「おもたせ図鑑」は黒毛和牛のローストビーフなんだけど、 あたしは知らなかったことを激しく後悔する一品。 この「おもたせ図鑑」は 麗しの姉さんこと松澤壱子さんが お好きなメ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢が教えてくれたから。

久しぶりにアップダウンの、 いや、ダウンダウンの激しい夢を見る。 どうしても辿りつかない元の場所。 我慢できずに入ったトイレでアナザーアクシデント。 などはまあよくあるけれど、 海沿いの岩場を歩いていたら財布が落ちた。 悩んだけれど、カードなどの手続きが面倒だし 泣きながら飛び込んで財布を救出というのが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動揺したので自分へのもごもご。

取材も撮影もない引きこもりディ。 とか書いておきながら、 1軒あったのを思い出して 慌てて行っておりました(汗)。 カメラマン同行じゃない自分撮影の取材は ふっと魔が差しそうになるので、危険きわまりない。 神戸でやや中途半端な時間の取材だったので 今日を原稿ディに当てはめていたことにも気づく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意味なし手帳クロニクル。

去年か一昨年くらいのブログに 「あたしは手帳をみない」と断言していた。 いや、本当は見たいし・見なきゃいけないのに なぜか見ることをしなくて・できなくて 大惨事を引き起こしたり・巻き込まれたりしていた んだけど。 考えてみれば、今年ほど手帳をよく見た一年はない。 つい先だってのように、 活用しすぎ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の昼下がりな独り言。

ラフを描きながら企画が変更になったことに対応する。 という夢を昨日の朝方に見て、 今朝は誰と誰に電話して打ち合わせをしなきゃと手帳にメモ。 している夢を朝方に見た。 という時期になってきたんだなあ(遠い目)。 今日は原稿を2本書いて、 台割からコマ割起こしまで完了したい。 で、取りあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超級ショック。

お風呂から上がって 明日の予定を確認するのに手帳を開いて気がついた。 今日の夜は 朝日カルチャーセンターで 鷲田清一先生と上島先生の対談だったのだ。 鷲田先生の元気な顔とはんなりした京都弁を楽しみに、 もうだいぶ前から予約していたのにっ。 ていうか、予約したのにブチるという 超級迷惑行為を働い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自慢しても、よかですか?

いろいろと山積みしながらもひと段落。 問題も新たな夢もごちゃまぜ鍋は くつくつと煮えております。 そんな中ですっかり秋は深まりつつあり、 何気ないフェードアウトとフェードイン。 衣替えのことでもあり、仕事のことでもある。 さておき、 今夜はビストロわっしょい祭で 「ル・コントワール・ド・ブノワ」へ。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

そして、麻雀を続けることになった…。

元町の「くにきや」でミノサンド(という名前じゃないけど)に およよとなってから、パブ「ケネス」で茶色いお酒を連打。 したのがもう1週間も前だなんて…。 先週末は甲南麻雀連盟の例会。 あたしは、今期、ではなく、今年初勝利をした。 たぶん、だけど、今年は勝った記憶がないような…。 先月の例会の帰り道、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

神戸女学院の献堂式の追伸。

昨日の神戸女学院の献堂式について、 「そうそう、そのことが言いたかったんやんかいさー!」 と隣のおじちゃんの肩をばんばん叩いたあおやまでありました。 という内田樹先生のブログ。 http://blog.tatsuru.com/2008/09/25_0758.php 簡潔にして明瞭で、 ああそういうことだったん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

神戸女学院、エミリー・ブラウン記念館献堂式にいく。

せっかく取れていた三宅先生の予約を無念の取り消し。 泣きながらあたふたと案件のやり取りをして、 14時からはエミリー・ブラウン記念館の献堂式のため 神戸女学院におうかがいする。 気持ちの良い秋晴れの昼下がり、 まるで英国の絵本の中に迷い込んだような ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の学舎、 ひっそりと陰を落として…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

岸和田だんじり祭と桂小米朝さん。

土曜日は撮影で、日曜日は岸和田。 月曜日は朝霧で生まれたばかりの弟の娘に 「おっさん」という仇名をつけると 3人の孫のおばあちゃんとなった母憤慨。 帰宅して原稿書いて寝て、 火曜日は再び撮影で原稿書きなど。 過ぎてしまうと 何してたかようわからない日々だけど、 全部気持ちよくあたしの中で着地してくれた。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

珍しいことばかりの、佳き秋の日。

午前8時からロイヤルホテルでの撮影のため珍しく早起き。 といっても、6時起きって、世間では普通に近いよね。 撮影内容は楽しみなものだったので、 起き抜けは爽快で、もはや戦友(いや同志かな)の Tさんのお陰で順調のこの上ないし、 ハリー中西さんはプロフェッショナル過ぎて、 素敵に時間は過ぎる。 お昼ちょっと前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

近況報告の独り言、でもないか。ぶつぶつ。

カレーばかり食べたくなるから 早よブログを更新しろ! と、不肖。の後輩にいちゃもんをつけられた からでもないけど このブログにふっと立ち寄ってみれば、 そうねえ、ちょびっと放置プレイねえ。 というか、不肖。の後輩のブログも しょっちゅう更新が途絶えてるやんけ。 あいつ、ほんま、どつくぞ。 という…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

中之島→心斎橋→京都行。

順調にアポを取り終えたら 大好きな日本画の画家さんの個展の最終日に ダッシュで掛駆け込んでみたが、 既に梱包が済んでいて悪い汗が噴きだした。 にもかかわらず、 わざわざ梱包をといて作品を見せていただき さらに汗が脇の下をぐっちょりと濡らす。 そんな状況でも やっぱり思った以上にふくよかな色と 波打つよう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

曖昧ミー。

えー、そわそわしております。 先週末は麻雀にも行けなかったんだけど、 日曜日は買い物帰りに、 ふと発作的に栄町へピザを食べに行きました。 それで気がついたけど あたしは珍しく1週間ほど酒場からも遠ざかっていて、 目の前の玉ねぎもりもりのピザが美味しすぎて 妙に泣きそうになったら、 酔いがまわった証拠に瞳孔が開いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の用事は忙しいのに実りなく疲れる。

今日は家関連の用事をまとめてみたデーだったので、 朝イチの集金に保険関連の手続きにトラブル処理班で 午前中は一気に終了し、 昼イチに垂水の実家に戻りこれまた書類を手に お茶を飲む間もなくとんぼ返りで 鯉川筋を駆け上がり、 ぎりぎり間に合ったトラブル予備検査で 台所をひっくり返したりしていて、 終わると郵便局の用事を一個忘…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

時の人、来社。そしてラジオデイズ。

140Bにはいろんな客人が来るのだけれど、 今日の方はかなりの有名人。 だんじり親分と対談のため ご来社いただきました。 難波生まれの難波育ち。生粋のミナミ人。 くいだおれ太郎さん。 一同、嬉しくてアキバの如き写真大会(笑)。 あたしも大至急、「撮って!撮って!」の せがむ女。 左からク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新開地のばーたこ販売機。

ここのところのいつものように、 相方と新開地・丸萬で昼から生ビールを飲んでいた 先週末の日曜日。 こうべ祭がテレビに映っていて サンバに赤面しながらニラ玉、手羽先、小蛸、 空豆、いわしフライ、牛の串カツ、みんちボール、 ねぎ身、焼き鳥(皮)、鉄火巻き、表裏巻き、 再びみんちボール、チーズクラッカーと 延々どんだけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フリオ息子の憂鬱。

週末の夜に相方が連れて帰ったairmacが 生意気で口のきき方もしらん超問題児だったので アナログ人間の巣窟である我が家は 彼の一言一句に踊らされ愚弄され この上なく険悪な空気が充満しつくし、 出来の悪い子どもは家庭の不和の元凶 という人類の普遍にぶちあたる。 といってもあたしは何もせず 「だから何を訊かれても答…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2008年、麻雀打ち初め。

今年打ち初めの甲南麻雀連盟の例会。 4戦で1回も勝てなかったのだけれど、 昼の1時過ぎから夜中の12時までのロングランで 身体はくたくた背中はばきばき目はしばしばだけど、 なんていうかどうしようもなく楽しかった。 昨年の12月は体調フリオで2回連続欠場だったので、 1カ月以上振りに牌を握ったってこともあるのか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女友、来る。

四国より友来る。 というよりも、里帰りなんだけど。 かつてたむろっていた芦屋のカフェは、 名前も内装も変わりすぎるくらい変わっていたけれど、 駐車場のメルセデス率とフロアの巻髪率は変わらず。 話をしているあたしたちの内容は 年相応に変わってはいたけれど、 目の前の笑い顔はやっぱり変わっていなかった。 化粧っ気も屈…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピザの祝祭とたんぽぽ支部の活動。

あれこれ食べまくった連休でも、 真打ちはドクター・シェフのデロンギピザだろう。 こんな風に作ったピザ台に こんな具材をのせて こんなにしたり、 こんな感じに欲張って こんな魅惑の変身をとげた一枚で、 またも白や赤をぐびぐびとやった。 そして、ここに辿りつく前の前奏としては、 イーダセンセのこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

当たりの日。

早いもので4カ月目のクラシックバレエでは ついに「先輩」となる。 成長期真っ最中の自覚症状があるので んもー楽しくて仕方がないっちゅう感じである。 それも、新しいことはむしろしたくなくて 基礎的な型練習が何よりも楽しい。 できなかった動きができる。 気づかなかった動きが見える。 意識していなかった筋肉がそこにある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び、日活ロマンポルノ。

「青山ゆみこのロマンポップ」という軽やかなお題で、 重たい内容の日活ロマンポルノを論じる原稿の締め切りが来襲。 というか、今日、たった今の瞬間も締め切りが継続進行中。 なのに、ぽつんとここに立ちすくむわたし。 批難gogoでもあったが、 このコラム、自分で言うのもなんだが、 割に深くて面白い。 しかしながら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more