寄合場くるくるは、どこでだってできるということ。

昨年の秋から放置プレイになっていた件があり、仕事の合間にようやく片付けることができた。

お待たせしてすみませんでした(その方にぺこぺこり)。

というのは、元町にある1003(せんさん)という本屋さんでの用事なんだけど、それとは別で私が最近ひらいている寄合場くるくるの金継ぎワークショップの話になる。

1003でもやれたらいいですね。

でも階段がちょっと問題になるかもしれませんね。

それが実は階段がハンデにならないひとを対象にした方が、もしかすると新しく面白い試みができるかもしれないんですよ。

というやり取りをしながら、自分でもいろいろ気になっていたことを整理できたので、ここに書こうと思ったのだけれど、帰宅してメールを開いてあれこれ手帳に書き込んでいて気づいたが、今日にも確定申告の準備を終わらせてしまわないと、やることてんこ盛りで間に合わないことに気づく。

というわけで、近いうちに時間を見つけて更新したいと思います-。あたふた。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック