連休中の予定がない人へ。『グラン・トリノ』のこと。

グラン・トリノ』を観に行ってください。
画像




あおやま、ここ10年くらいの間で
もっともグッときた映画のひとつでした。
(同時に()笑的にむちゃくちゃ面白い映画でもあります)



『スラムドッグ$ミリオネア』も良かったけど、
イーストウッドがあの作品を撮ることの意味でいうと
なんていうか、歴史のある場面に立ち会ったような
感慨深さもあります。



もう、アメリカをあんな風に
映画にできる監督も俳優もいないんじゃないかなあ…。



と思うと同時に、
これから何十年か経ったときに、
自分が自分の国をあんな風に何かの物語で
表現できるんだろうか。
いや、あたしじゃなくても、誰かがしてくれるんだろうか…。



なんて考えたら、そのことにも泣きそうになる。



今から観る人は、どんなストーリーかとか
気にせず、とにかく観てほしい。
たった今のアメリカの、最高の物語のひとつを
観ることができると思います。



かといって、説教くさい、正義感に満ち満ちた鬱陶しい作品でなく
脚本と台詞回しの面白さにより場内には始終笑いが起こるのに、
エンドロールが流れても、ほとんどのひとが心が震えて
なかなか立ち上がれない作品でありました。
(エンドクレジットが流れ始めたときに
音楽というかイーストウッドの声と言葉の内容がもう…)



いや、まじ、また書くけど、
あの作品を観ないのは、きっと人生で損すると思いますので、
ここに来てくれる方への押し売りとして、取り急ぎ。



イーストウッド、すげーよ(泣)。
最高にイカします。




















この記事へのコメント

エフ
2009年05月04日 10:38
この作品、見たいです。なんか心を惹きつけられる雰囲気プンプンしております。普段はDVDで済ませてしまうのですが、こればかりは劇場で見たいものです。いや時間作って劇場に走ります!

クリント・イーストウッド、いい歳の取り方をしている感じを受けるのですが、私が男だったら彼のようになりたいです。
あおやま
2009年05月04日 13:10
エフさん、ぜひぜひ観てくださいませ!
>私が男だったら彼のようになりたいです。
本当に、その通りです!!
私の周りの男には、みんな彼のように年取ってもらいたい(勝手)。かわりに私は「グロリア」のように年取りたいです(これまた勝手)。

エフさん、走ってはるんですよね。憧れます。

ものぐさ青山拝
mint2
2009年05月04日 17:37
私もこの映画がボディブローのように
きいてきていて、今やCMのグラントリノの
曲が流れてきてもぐわ~んとやられちゃった
気持ちがよみがえってきますー。
贈り物攻撃に辟易しながらも、アジア飯の
香りに、実にあっさり降伏するところとか。
スー家のホームパーティーで、モン族の
おばはんらのご馳走責めに、困ったような、
でもものすっごい嬉しそうな笑顔を見せる
ところとか。おっさんのかわいさも満載でしたっ(^^)
ツバを吐くシーンなんか本当にいやなオヤジの顔
するのに、コイツういヤツよのぉ~みたいな顔の
クリント、自虐しながらも自分の半生を映しだして
くれていましたね~。
映画と自分の人生をリンクさせて、それでけれんみが
一切ないなんて天才ですな。
日経の「わたしの履歴書」みたいにしない
クリントのただづまいにただただ泣けました。

エフ
2009年05月04日 21:21
日本でイーストウッドのような殿方が増えたら嬉しい悲鳴ですよね!

まったくもってエンジョイランナーですが、東京マラソン出たら(10キロですが。)走るのがヤミツキになりましたです。海外のフルマラソンで完走!が夢で目標です。
あおやま
2009年05月05日 17:44
mint2さん、こんにちは! あ、実は昨日、mint2さんの書いてた日焼け止め、神戸大丸で真似して買いました(笑)。ほんと、ええ値段やーん、と驚きましたが、サンプルのクリームもいただいたので、しばらく使ってみますね。もう、最近、肌がぼろんちょで、スキンケア難民です。スキンケアって値段より相性なとこも大きいですよね。また良いのがあれば、教えてくださいね。

さておき、ほんと良かったですね…グラン・トリノ。あおやまが一番好きなのは、床屋のシーンです。私もいっぱしの一人前の男になりたいです(笑)。
あおやま
2009年05月05日 17:47
エフさん、1キロ走るの想像するだけで、動悸が…(笑)。休日出勤もあるみたいですね、ご苦労様です! あおやま、今日は自宅で映画三昧です。気がつけば、もう夜ですね…なにしてんだろ(笑)。

この記事へのトラックバック