入学の季節、卒業の季節。

久しぶりに神戸女学院で撮影。



学内では新入生が教科書を購入したりしていて、
どの顔からもどこか晴れがましいような、
心が浮き立つようなウレシイキモチが溢れていて
ちょうど20年前の自分を思い出そうとしたら
自分の顔は思い浮かばず、
sakiやらsawakoやら1年次に同じクラスになった友の顔ばかり浮かぶ。


とかいうオバサン的思い出アルバムはさておき、
見事に咲いておりました。



サクラサク@神戸女学院大学。
画像



画像



前に来たときは冬風なかでじっと耐えていたソールチャペルも、
春の柔らかな光の中でおだやかに佇み、
画像



シェイクスピア・ガーデンは
春の喜びをきらきらさわさわと表現していて、
画像



どこを見るのでもなく
足もとに目を落とせばそこには緑が溢れていて、
画像




校舎の隅で、春眠暁を覚えずの猫たち。
画像




そして、あと残すところ撮影は1カットとなりました。



通い始めた晩夏から、いつの間にか春を迎えていた。



昨日の桜は、
写真家の平野愛さんとあたしには
なんだか卒業式の気配もあり、
同行のジェントルマツカワに卒業記念写真など撮っていただく。


泣きそう。


本当なら、
ほぼ全ての撮影を手配いただいたHさんも一緒に
思い出アルバムしたかったくらい。


って、まだまだ校正は最終戦。
いや、これからが本番であります。
ツメまくる気合いであります。



そろそろ並行して、次の案件も動き始めていて
その仕事は予定ではクリスマスかお正月まで続くはず。


あたしには子どもがいないのだけれど、
子どもがいる生活というのも、仕事と同じように、
季節のなかでぐるりと巡るものなんだろうなあと想像した。








この記事へのコメント

2009年04月08日 14:08
ご無沙汰しています!
桜咲く学校、って誰にでも思い出がありますよね。
9月でなく3~4月が節目で良かったと思います~
気がつけば娘といっていい年齢の人達が大学生の私、
自分が学校に行っていた時よりも
しみじみ~~おばちゃんセンチメンタルです♪
mint2
2009年04月09日 15:25
あおやまさん!お疲れ様ですー。
あおやまさんの渾身の作品がめちゃくちゃ
楽しみですー。(^^)
完成打ち上げ会!ぜひマダムやayaさん誘って
やりましょね!!
うちの娘も昨日、ガイダンスがあったので
久々に定期券を買って大学にいっており
ました。帰ってきた娘にどうだった?と
聞くと「暑くてダルかったあ~」ですって。(^^;;
熱くてダルいけれどこの花の様な時間がとおりすぎて
二度と帰らないこと、まだわからないのよね~。
私達がそうだったように。
にしても、このネコちゃんはウワサのなっちゃん
達かしらん?通学路のデブ@コーギー犬「こぶ
ちゃん」も人気者らしいです。(笑)
あおやま
2009年04月11日 10:15
matsumoto姐、そんなにご無沙汰してないと思いますが(いひひ)、ピザのない日々、あおやま同様に寂しくお過ごしのことと存じます。そろそろですね!またお会いできること楽しみにしとりますっ。
お住まいのそばも、桜が咲き誇っていたでしょうね。でも、matsumoto姐の方が、どんな花よりも美しく咲かれておりますよー。ちょっとぶっとんだ花ではありますが(笑)。
あおやま
2009年04月11日 10:28
mint2さん、一昨日、たまたま「こぶちゃん」みました!!笑
でぶというか、ころりんでした(笑)。なっちゃんっていうのは、奥のぶち猫ですか? 名前知らなかったんですが、こんど呼んでみよーっと(うきうき)。
大学案内あと一息です。渾身の作、という言葉、今回に使わずいつ使うという、渾身の作であります。でも、来年はここはこうしたいとか新しいアイデアも浮かんでいます(嬉)。これが、高校生の誰かの人生にかかわるのだと思うと、責任を感じること多々で、普段とは違う気の引き締まりもありましたし、いろんな意味で自分にとっても意義のある一冊になりました。でも、在校生の学生さん(娘さんはじめ)にも、自分の学校がこんなに素晴らしいところなんだと、ふっと引っ掛かってくれたらもっと嬉しいです。そして、卒業生の方に(Mint2さんのように)いろんな感情を引き起こしてもらえたら、また嬉しいです。今まで作ったなかでも、3本の指に入る愛情が生まれておりますので、それがええように滲んだらいいなあと思っております。
あおやまmint2さんへのつづき
2009年04月11日 10:29
500文字攻撃、久々でありました(笑)。

つづき…
今回の女学院大学案内作成チームが、みんな同じように思ったんですけど、それって本当にすごいですことでほんまにええ学校やなあと改めてかかわった後も感慨深いです。ほんと、通いたかった(何度目!!)。熱くてダルいけれどこの花の様な時間、本当にしみじみしみ入る言葉ですー(泣)。いつもありがとうございます!!

この記事へのトラックバック