ポメラdeぽめらにあん。

あまりにあたふたデイズにつき
ブログの更新もままならんと思っていたら、
相方がどこでも原稿書ける、ええもん買うた、
と自慢していたので、いきなり真似っ子。


このブログ記事は電車の中にて
立ったままで右手のみで書きました。


さすがに電車で写真撮るのは躊躇されたので
会社で撮りましたが、わかります?


左手にのっとりますねん。
画像


むさ便利やんけー。


pomeraであります。
画像




ポメラはネット機能もなくマウスもなく、
ただひたすらテキストを打つためだけの道具なんだけど
昔のワープロみたいに辞書機能もちゃんとあるし、
あたし的にはシンプルでかえって使いよい気配もただよってる。


書いてる途中で
ネットパトロールとかしてしまう危険もないし(むひ)。


キーボードも打ちやすいし、
バカエリなあほえりじゃなくて、
賢いエートック内蔵なのもご機嫌。


というわけで、
しばらく電車読書はお預けですが、
ポメラニアン(というらしい)として、
空いた時間はすべて原稿書いたり(これが最重要目的んなんだけど)、
ブログ更新用のメモ貯めたりするでありますー。


ちなみに、
一般店ではかなり品薄との情報を小耳に挟んでおりますが、
アマゾンならけっこうなお値段も一万九千円くらいで
レジ前に並んでおったであります。


ぱちんと開いて、
キーボードも開いて、立ち上がるまでの時間が1秒もかからないのも、
ご機嫌きわまりありまへん。
むひひ。


懸念であったMacとのお見合いも首尾上々。
USBで繋いだらテキストとしてすぐ落とせます。


ちなみに、使用時はこんな風です。
~バス亭にて篇~
画像



ぱたん。
画像


あらよっと。
画像


ぱちん。
画像




使用時のイメージ写真はここからお借りしました。
画像



周辺では、マガハのYムラさん、クエストのお洒落番長イシハラ兄、
だんじり親分などなど、
街の早いもん好きはとっとと使いこなしております(ひぃ)。


140Bではオオサコ青年、中島シャチョーも購入間近の気配。


キングジムさん、ヒット商品うらやましー(余計なお世話)。


この記事へのコメント

kotoe
2009年02月21日 16:55
かっちょいい!!!。
パタンって折りたたみなんてっっ。
私には、必需品じゃないのが残念。
青山さんが打ってる姿を発見したいですね~。
めがね
2009年02月21日 20:08
むむっ、形から入る邪まな自分としてはチョッと欲しい。
今の仕事に必要ないかぁ...。
バッキーさんの講座にも行きたいし...一体何がしたのか?
かんき
2009年02月21日 23:53
僕の周りでも流行ってます。

テプラの会社なんですよね、キングジム。
まつざわ
2009年02月22日 10:57
☆麗しのあおやまさまあああっ。

ひゃああー。
こんなのあるの、ぜーんぜん知りませんなんだ。
タイトル見て、ワン公のポメラニアンかと思ったジュラ紀を生きるまつざわでございます~。
ぜーったいいいね、これ。
書いてる途中のネットパトロール&寄り道は、
気が付くと3時間あまりに及ぶこともあり(いやほんのちょっとだけに遊びにきたりね)
原稿書くときははなはだヤバいので、これ、いっときます!
あ、村上春樹さんのスピーチも内田先生のところで
じっくり読ませていただきました。もうータイムリーこの上なく(今の私のダイハード人生に)、泣けました。
面の皮は厚くても(えっ)、私も例外でなくもろい卵の殻のような存在なのだと改めて思い知り、厳しい人生を歩いていくでありますっ!!
あおやま
2009年02月22日 11:15
kotoeちゃんー、アイテム的には、kotoeちゃんにも持ってもらいたいところですが(笑)。私の片手打法では、どうみても電卓弾いてるようにしか見えないのが難点ですが…(とほほ)。
あおやま
2009年02月22日 11:19
めがねさん、必要ないんですか? いやいやきっとアイデア書き留めたり使うと思うんですけどね~(悪いお誘い・うひひ)。

バッキーさんの講座は、全国の酒飲みのためのものでもあるので、参加条件ばっちしかと存じます(笑)。めがねさんの隣に座らせていただいて一緒に参加したいくらいです。めちゃ楽しいやろうなあ(憧)。
あおやま
2009年02月22日 11:20
かんきくん、そうなんですね(としか返答しようがなかった…)。
あおやま
2009年02月22日 11:28
まつざわさま、こんにちは。メールのご返信ありがとうございました。なんかダイハードな毎日のご様子ですね(泣)。そんなまつざわさんにはこれめちゃ便利かと思いますが、だからこそ、お薦めするのもひどいようにも思い…だって、本読んだりぼんやりする時間なくなりますもん…(哀)。あおやま、今日も今からこれ持って原稿かきつつ出社であります。およよ。

村上春樹さんのスピーチ、本当にぐっときまくりますよね。スピーチそのものが、やっぱしひとつの物語になってて、思わず引き込まれるのもさすがだと泣けます。まつざわさんの卵、きっと華やかなペインティングされて、めちゃ可愛いはずですよ(想像して楽しくなりました)。あおやまのは真っ黒かも(いひひ)。でも、同様に脆く薄い殻なんですよね、システムの前には。ああ…また読みたくなりました。

って、そんなことする前に原稿かけよでありますー。

まつざわさんも、あまり無理なさらないように、お体気をつけてくださいねー。いつもありがとうございます!
saki
2009年02月22日 12:36
なんでポメラニアンなネーミングなのかめっちゃ気になる~。
そしてこれをどうやって片手打法でやっつけるのか、そっちの方がもっと気になる!!
あおやま
2009年02月22日 19:32
saki、片手打法は見たらショック死すると思う(笑)。

ポメラは、きっと、ポケットメモライティングとかからきたんじゃないかなあー。ほんで、なんでポメラニアンって感じだけど、ミクシーにさっそくコミュあったよ。そこでの評判見て決意しましたが、評判通りです(喜)。
すう
2009年02月23日 13:21
出たばっかりの時に買おうかどうかかなり迷いました。
でも、そのうちにもっと安くなるよなあと思って、つい買いそびれていました。
これ読んで、また買おうか迷ってます。
うなとろ書くためだけに使うのも、なんかもったいないかなあとか。
片手打法、ぜひ見てみたいです。
あおやま
2009年02月24日 01:56
すうさん、うなとろ書くだけなら、パソコンの方が絶対いいですよー(笑)。私は、移動中に企画書の叩きひねり出したり、企画立てたりすることが多いので(電車deもんもん思考&ひらめき派)異様なまでに「つかえる!」のでありました(笑)。あと、ブログもだいぶ貯めてるけど、やっぱしそれをアップする時間がないんですが、でも、とにかく書けるというのは、私には開放感があります。まあ、こういうのは仕事柄かもしれません…かな? 笑

片手打法は、両手がふさがって自分で撮影できないのが辛いとこです。人に撮影してもらうのは、まぬけ過ぎて恥ずかしいのことよ(笑)。

この記事へのトラックバック