『のだめカンタービレ』DVD-BOXとラフマニノフのおっちゃん。

あたしが前にうっかりこんなものまで
ご購入遊ばされたことを報告したと思う。
画像



そんなうっかりさんが、
先週のいつぞやかのどっぷり更けた夜に、
酔いにまかせて用事もないのにアマゾンへご来店。


ウインドウショッピングなどされていたかと思えば、
気がつけばカートに箱を入れてレジ前に。


お財布には小銭しかなかったにもかかわらず
カードで結構ですよ(うふ)という誘いに
うかうかと喜んでのって、お支払い。



そんで、家に送っといてちょ。
と軽やかに寝ていて忘れていたものが
先日到着。




画像

ぎゃぼー。

画像


『のだめカンタービレ』ドラマ版DVD-BOX6枚組でありますっ(鼻息)。



だって、漫画読んでも曲が、音が、
わかんないんですもんー(憤慨)。


そやし、CD BOOK買うたんちゃうんかい(ハリセン風)!


とは言うものの、物足りなかったようです。



しかし、のんびり観る時間などもちろんなく
こうして寝る時間を削って観ているのですが、
オケのシーンとかやっぱええのぉ(泣)。


いや、まだ誰にも貸さんぞ(せこい)。
だって、もっとゆっくりちゃんと観たいんだもん…。



が、さらにしかし不満はすでにある。
ドラマではもちろんオケの演奏曲を一楽章全部聴けないし、
CD BOOKも冒頭のみとかそんな感じなので…



どうしても全部聴いてみたかった
ラフマニノフピアノ協奏曲第二番。


またアマゾンでお買い物しちまった。


ググってみていろいろレジ前で検討した結果、
ツィマーマンというおっちゃん&小澤征爾さんを購入。
画像





あたしは練習が大嫌いで早々に挫折したけど
聴くのはピアノが大好きで、
ラフマニノフはなんかいかにも
繊細な指でこめかみとか軽く押さえて
苦悩しちゃってるようなところが
根暗なあたしのもろ好みなのであるが、
マジタイプだった。
画像



ツィマーマンというおっちゃん、
芸術家肌で気が短そうで相当プライド高そうなヒトなんでは!
と思うが、わりとそういうタイプも好き。


とかいう、しょうもないことではなく、
なんか、そんな風に生きられるって
ええなあという憧れがある。
才能ありきですからっ。



つーか、
そもそもどんなヒトか、全く知りませんが(恥)。


小澤征爾さんは、
そういえば堂島の蕎麦屋さんで
何回かお見かけしたことがある。


ご近所のフェスティバルホールあたりで
ちょうど演奏会があった時期だったんだろう。


その店は、いつも大正琴の有線が流れていて、
「世界中のだれ~より~」とかのちょっとマヌケな旋律の下で
小澤征爾さんが蕎麦をすすっていた。


その姿を観たとき、
世界の小澤征爾にポップス曲の大正琴など
耳に入れさせてええのか!
と激しく天井のスピーカーにつっこみたかったが。


小澤さんは、そんなことを気にもせず
いつもお店のおばちゃん店員さんたちと
朗らかに気さくに話されていた。
そこにいるだけで、周囲に音が奏でられているような
素敵な方でした。



ああ、しかし、今さらのだめで
えらいお金かかってしゃーありません。うーむ。
さらに、夜更かし増えて、それもしゃーありません。
いやはや。




この記事へのコメント

mint2
2009年01月31日 00:17
うおお!のだめですー>ぎゃぼっ。
また、ぜひ貸してくださいませねー。
(ついにうちの子も春休みです、もう
車の教習所行く以外はゴロゴロして困ってます。
あおやまさんのお手伝いにでもしてこきつかって
やってくださいっ)
mint2
2009年01月31日 02:18
あおやまさんっ。
たびたびスミマセン!!
今「朝まで生テレビ」見てて
思ったのですが、遠藤先生って
姜尚中さんを柔らかソフラン
に浸らせた感じに似てると
思いません?
いずれにしても男前メガネ
男子万歳♪っす。(^^)
あおやま
2009年02月01日 10:56
mint2さん、カニはいかがでしたでしょうか(憧)。
昨日は、岡田山で関川夏央さんの講演&内田先生・難波江先生・飯田先生と4人でのシンポジウムがありました。お題は「大学で文学を教えるということ」。
やばかったです。面白すぎて。http://blog.tatsuru.com/2009/02/01_1014.php

一般からの参加もオッケーだったのですが、あまりの大人の多さにもびっくり。一番大きな教室が満員御礼状態でした。さすがですね(唸)。オケもいいけど、文学もやっぱりええなあ(笑)。

この記事へのトラックバック