中之島でも楽しいお仕事。

クリスマスコンサートの行われている岡田山でなく、
本日は中之島で世にも美味しいブランデーケーキの撮影。


松澤壱子さんは、その後も引き続き
美人バリスタ大橋さんにインタビュー。


その一角には
冬の透明な日が射し込んでいて
なんだかスクリーンの中のようなお二人。
画像


松澤さんはスタイリストでもあるので、
いつもお洒落なんだけど、
やっぱりカジュアルがカッコええ女子って
エレガンス風に誤魔化してるお姉さんたちより
格段にセンスが要求されるよね。
と思わされる装い。


いや、ほんま。


エレガンス風はお金掛けたらそれなりに、
なので世の中の女子はみんなどぼどぼ注ぎ気味だけど、
費やした金額に比例しないのがファッションセンス。


なんて世知辛いことをあたしは計算していたけど、
そんなこと関係なく楽しそうにお話されてる
お二人でありました。



とかもごもご書いてたら、
返事待ちの案件もきたので
そろそろ仕事に戻るであります。

この記事へのコメント

まつざわ
2008年12月13日 23:06
あおやまさーんっ。本日もありがとうございました。
ひーっ。この登山ファッションのマツザワどうよ?!いやん、でもそんな風に言っていただき、ありがとうございますっ!!大橋さん、むっちゃくちゃ気持ちが浄化されるような素敵な女性でした。
それにしても究極のブランデーケーキめちゃくちゃ美味しかったですね~。来年はロールケーキじゃなくって、ぜったいブランデーケーキを流行らせましょうっ。あのうやうやしい重厚な桐の箱に、シルバーのナイフ付きっていう、時代に逆行しているバブル感も、とっても気に入りました(笑)
あおやま
2008年12月13日 23:27
まつざわさあーん、今日はいろいろお気遣いありがとうございました!! インタビューもおまかせっきりで、恐れ入ります。カジュアルな装いでも華やかなのが、さすが!でありました。お会いできていきなり楽しかったですー。

ブランデーケーキは衝撃的な美味しさでありますし、大橋さんの淹れるショコラチーノも見るだけでも楽しすぎるし美味しいですよね。しかも別嬪で性格いいんやもん(惚)。
お二人が話されている姿も、大変心癒されたでありますー。

ブランデーケーキ、誰かくれへんかなあ(笑)。

この記事へのトラックバック