送信メールはどこへ消えた?

来年の長期旅行の荷物を詰めてたら
いろいろ買い忘れたものがあって
あっちゃこっちゃに奔走。打ち合わせ。


なんて書いたもんだから、
多方面の方々より
「うらやますぃーわぁー」メールをいただく。


で、で、でも、
その「旅行」は「仕事」の隠喩なんです。


どんだけ文章力も表現力もないねんっ。


哀れマリオあおやま、
偉大なる詩人パブロ・ネルーダに隠喩の教えを問うであります。
(イルポスティーノの隠喩…てか隠喩じゃないじゃん・汗)


という訳で、本当に長期旅行に出られる日を夢見て
せっせと仕事に励みますっ。


昨夜、ほろ酔いでメール棚の大掃除をはじめてしまい、
ジャンル毎にわけたりしていたあたりは良かったけど、
気づけば全送信メールを削除していました。


いや、置いといたって読み返すわけもないんだけど、
なぜか心許ない冬の朝。

ひゅぅるるるる。


この記事へのコメント

aya こと A
2008年11月19日 16:29
あおやまさま~。

ええ、メタファーでしたか!!
てっきり猫の世話のメドがたって長期旅行に行かはるんやな、うんうん、と思っていたのに!ちょうど読み終わった隠喩の達人レイ・ブラッドベリのあとがきに彼は”隠喩”と言う概念を知らずにあれだけの作品を書いていたという下りがあって、ひょえ~と思ったところでした。

そして、送信済みメール。パソコンが突然死するたびに、そういったもろもろの思い出のようなものを期せずしてすっぱり捨てつつ生きておりますよ。三年という寿命が(過去のVAIOは何故か必ず三年であの世行き)ちょうどいろんな恥ずかしい過去から卒業するいい期間なのかもなーといいように考えておりますです。ああっ。また長くなりました。いつもすいません!

あおやま
2008年11月19日 21:10
ayaさんもでしたか…(膝をつく)。

思うに、私も隠喩の概念を理解していないっちゅうことでございます。レイはしらんでもええけど、あおやま、お前はわかっとけよでございますのことよ、とほほ。

パソコンって本当に突然死しますよね。実は、あおやま、パソコンが魔界の入口になってることが発覚し、サイキックの方に結界を切ってもらったら、5秒前に元気だったパソコンが突然死し、さらに蘇生すると全データが消えていたというオカルトな出来事を体験したことがあるのです。そもそもそれは鬼門横に置かれていた呪われたパソコンだったのですが、いろいろとこの話にはまだ恐ろしい話があるのですが、今度、お会いするときに、あなたの知らない世界ということで。って、ああまたこの終わり方(笑)。不完全燃焼系ですー。

この記事へのトラックバック