そのとき時代は動いた、いや、逆行した。

猛烈にぐっすり寝ていたのに
相棒にみやうと起こされて
インド洋ひとりぼっち的な夜明け前。


エルヴィス酒場北新地頑固天才料理人など、
ブログ業界の新人さんたちを早朝パトロール。


どこの業界でも新人さんは、
器用さをてらうことなく、
まっすぐに気持ちが向かってくるので
心にじんとくる。



しかし、あたしの大好きな人たちは
ことごとく時代に逆行している。


いや、そもそも、あたしが時代の流れを正しく見ているのかは
後にならないとわからないってもんだけど。


その愛しき逆行ピープルの中でも、
阪神パークの流れるプールで激しく水をかぶりながら
水流に立ち向かうよりさらに激しく
その勇気を見せているのが、
あたしが畏敬の念を払う「二人の写真家」だ。


先だって、久しぶりに立ち会った古巣雑誌も
ご多分に漏れずのデジタルカメラ撮影だったんだけど、
もはやポジもネガもフィルムというものは化石、
いや単なる化石じゃなくて松ヤニが琥珀になるように
その原型がもはや姿すら変えてしまうようで、
それに付随する現像所というのは
激しい「削除しますか」クリックの有様で、
ザロイヤル」でポジフィルム撮影をしてもらった、
ハリー中西さんの仕事をオフィスに配達をお願いしようとしたら
北のホリウチカラーなどは、もう通常業務であった配達も
すっかり行われなくなっていた。


という、現像所氷河期。
ひゅぅるるるる。




二人の写真家とその仲間が、
来る11月23日になんとフォトラボを立ち上げる


マンモスもマンモスの肉を喰らう恐竜も
生きるか死ぬかひー、の氷河期に現像所を開設。
これ以上の、時代への逆行行為をあたしは知らない。
そして、ほかにはない深い尊敬と愛情を感じるのであった。


ちなみに、そのフォトラボの初大仕事というのが、
いまあたしたちが嬉嬉として編集している
神戸女学院大学の大学案内なのだ。


ええ、デジタルカメラではないのですが、なにか?


ええ、一冊丸ごと紙焼きなんですが、なにか?


コストパフォーマンスというのは確かに大事だけれど、
もっと大事なものがある場合は、そんなには大事じゃない。


もっと大事だと思える作品があることに、
そしてそれを生み出そうと思う人がいることに、
あたしは感動せずにはいられない。


コストパフォーマンスというのは、
感動には太刀打ちできないものなのだ。


算盤が合うのかなあ。
後は、おぼろ。
中島社長におぼろ。



それにしても、
相当に楽しみすぎて、
やっぱり新しいカメラが欲しいくらいで、
それは考えてみれば一眼デジカメではなくて、
アナログ一眼であるべきなのだと我に返った
外はまだ夜明け前。





この記事へのコメント

mambon
2008年11月13日 09:14
ふーむ。わかるわかる。
ギターの足下にある箱(エフェクター)もね、そういう時代になってる。真空管って絶滅寸前だったけど、今は何にでも真空管つけてる。Ver.4よりは初期型。
やせ我慢にならないように、がんばりたいもんです(^_^;)
TOSHI
2008年11月13日 16:49
私も下手の横好き写真を撮ったりしてますので、トアロードのクリエイトが撤退した折に切ない思いをしたものです。
まー、今では米屋の隣の写真屋(どちらも同級生)で現像してもらっておりますが、しっかり利用して商売を成り立たせてもらわないと先々どないなるやらですね。
あおやま
2008年11月14日 06:05
mambonさんも逆行ピープルど真ん中ですよねえ(笑)。
ていうか、最逆行ピープルのひとりですやん。
やせ我慢、素敵です(笑)。
あおやま
2008年11月14日 06:12
TOSHIさん。
そうですやーん、クリエイトさんなんか撤退してしまいましたもんねー。あれ、ショックでした…。

で、で、で、で、米屋の隣の写真屋ってどこどこー!!??
米屋っていえば、ヨシダしか思い浮かばず、新米美味しそう、という話じゃなくて(笑)。

そういえば、TOSHIさんの小学校の同級生のキョウミちゃん、私のナンジョフレンズです。と、たしか、酒屋の若大将(TOSHIさんの同級生)にききましたー。昨日のお昼はお好み屋さんでモダンでしたが、鯉川筋界隈で生まれ育ちたかったあおやまでした(笑)。

TOSHI
2008年11月14日 09:32
世間は微妙に狭いですね。
私の友人が上海で仕事をするにあたってヘッドハントしたかったのに結婚して岡山に行ってしまったとか言ってた時はかなりビックリしましたが。

実に惜しいですが米屋&写真屋は山本通公園の路地を下りてきた所ですよ。角の自然食品店(行った事無いですが)の西隣といいますかー。

あ、本日夕方のNHKニュース枠で友人親子がジャズを演奏するのでよかったら見てみて下さいー。私は神戸放送局へ見に行きますー。
あおやま
2008年11月14日 09:43
TOSHIさん、わわわ、それは私の妹分のH嬢のことですねー(驚)。

米屋さん、わかりました!クリーニング屋さんのトイ面のとこですね。なんか灯台もと暗すぎって感じです。今日前通って仕事行きますー。

ジャズの演奏楽しんできてくださいね。神戸放送局、あっとホームでいいですよね。それにしても、いろんなお友達がいらっしゃいますねー(喜)。
mint2
2008年11月17日 02:00
「その時、歴史は動いた」
よかったっす。(^^)
教えてくださったあおやまさんに感謝どぇす。
有難うございますー。

映画「モダンタイムス」のことを語った
チャップリンの言葉だったと思うのですが
「人生は要約できない。
要約した時に抜け落ちる部分こそが、その人の
人生なのだ。」
をあおやまさんの妥協許すまじの職人魂から
同様に感じました!!
がんばってくださいっ。
あおやま
2008年11月17日 10:57
mint2さん、「その時、歴史は動いた」は見逃しました…無念(笑)。

チャップリンの言葉、ずしりときます。私のゆるゆる職人魂に気合いが入りますっ(鼻息)。mint2さんのように、おおらかな愛、深い考察、軽やかなスタンスで精進したいものです。

ブログもたくさん更新されてて嬉しかったです。お風邪回復されたみたいでなによりです。お仕事もお忙しそうですが、ぶり返したりしたいようにお大事になさってくださいね。新地ステーキも佐々木さんとこも羨ましすぎました(笑)。ダンさんマロノは羨ましい以上に、ダンさんが素敵すぎて泣けました。煙草と本も嗚呼ですね(しみじみ)。

この記事へのトラックバック