いや、ほんのちょっとだけ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『自由な困難』は買うのが困難。

<<   作成日時 : 2008/10/10 16:26   >>

トラックバック 0 / コメント 2

誕生日プレゼントに
内田樹先生の『困難な自由』を買おうと
昨夜に」引き続き、ジュンク堂大阪本店へ。



ジュンク堂大阪本店の2階から3階へのエレベーターは、
階数でなく偏差値が上がる気がする。あたしの。



フロアの入口の新刊コーナーに
内田先生のご本もたくさん並んでいたので
(新刊コーナーにたくさん並ぶってありえへんことどすけど)
いそいそ駆け寄るも見当たらず。


検索機の端末で本来のコーナーを探すと
「2B:現象学」と指定されたその棚はすぐそこにあり、
うきうき近寄るも見当たらず。


レジに戻って書店員さんに確認してもらうと
昨日、売り切れたそうだ。


「何冊あったんですか!?」と
思わず下世話に訊いてしまう。


「あ、ただの好奇心なんですけど」
と本当のことをお伝えすると書店員のお姉さんもにっこり。
調べてくださったところ、
最初に3冊入ったけどすぐに売り切れて、
追加で7冊入れたものが、昨日売れ切れたそうだ。


10冊?


と出版業界以外の方は「すくなくねー?」と
訝しむかもしれませぬが、
なんせ4000円の哲学書。


800円の新書なら5冊も買えちゃう。
ということは、10冊売れたものを新書換算すると、
50冊がもう売り切れた!
とも言えるってことなのです。


す、す、すげー。


という訳で、
調べていただくと梅田店にもなかったけど、
三宮店には在庫があったので、
そこで購入することにいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アオヤマさま

あっしはアマゾンで予約注文しやした。
限定1000部の1冊を手にできるのはうれしいっすね。
でも、読めるかなあ。
すう
2008/10/10 17:49
すう兄さん、やっぱり本は本屋で買いたいんですが、Amazonで慣れた自分に反省しましたけん…。
でも限定もんは予約がよろしいねえ。
ちなみに贈るのは相方ですけど、「俺には読めへんのちゃうか」と同じように前に申しておりました(笑)。私は…いつか(遠い涙目)。
あおやま
2008/10/10 18:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『自由な困難』は買うのが困難。 いや、ほんのちょっとだけ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる